ケア。

こちら、BBD(当店)でのシャンプー後の写真です。

まだなにも毛はイジってません。。。

おウチで、毛玉をジョキンジョキンと切って来られています。

俗にいう、、、『虎刈り』状態です。

全身よく見ると、肌ギリギリにハサミが来ていたような部分もありました。

これ、とても危険です。

毛玉って1つ2つ取りだすと全部取りたくなるんです。

無意識のうちに毛をひっぱり、それと一緒にその下の皮膚もひっぱられます。

だけど、ぱっと見、目の前は毛玉の塊で皮膚は見えません。

その状態でハサミを入れるということ。想像してみてください。

毛が伸び続けるカットが必要なコは、お家でのブラッシング、とても大切なんです。

毛玉がある状態でのおウチシャンプーも良くないのです。。。

できない場合は2週間に1度のお店でのシャンプーで毛玉があってもすべてほどいてもらう。

そうしないと、いくら理想のカットのスタイルがあっても、うまくいかないのです。

最近は、トイプードルやシュナウザー、MIX犬がとても人気ですが

カットが必要な犬種が多いです。

小さな頃から(もちろん今からでも)正しいブラッシングの練習しませんか?

うまくいかない方、嫌がるコ、いつでもご相談してくださいね♪


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com